野菜が高い今こそ青汁デビューしてみませんか?

食生活の欧米化などにより、現代人には野菜が不足していると言われています。食事をきちんと3食とっていても外食やコンビニで済ませようとすると、どうしても揚げ物など脂っこいおかずが多くて野菜が不足してしまいがちですよね。分かってはいても生野菜をたくさん食べるのは大変ですし、天候不順で野菜の値段が高騰すると尚更野菜を食べたくても食べる事が難しいですよね。

そんな現代人の味方となってくれるのが、手軽に野菜不足を解消できる青汁の存在です。昔は「まずい!もう一杯」という青汁のコマーシャルがあったほどですし、テレビのバラエティ番組で罰ゲームとして青汁を飲むシーンを多く目にしましたが、最近の青汁は抹茶風味など飲みやすく改良されていますので、飲みづらくて続ける事が出来ないといった事もなさそうです。

ひと昔前の青汁はケールが主原料として使われていましたが、今は大麦若葉などが主流となっているようです。青汁を飲むと食物繊維の働きによりお通じが良くなる事はよく知られていますが、青汁の健康効果はそれだけではありません。青汁は便秘解消の他にもダイエットにも効果的というのはご存知だったでしょうか?その他にもまだまだ挙げればキリがないほどいい事ずくめの青汁はビタミンやミネラルが豊富なので、もう栄養補給をサプリメントに頼る必要もありません。

更にはコレステロール値や血圧を下げてくれる青汁まであるんです。大正製薬の「ヘルスマネージ大麦若葉青汁 キトサン」は食物繊維の一種であるキトサンを高濃度で配合していて、コレステロールや血圧を下げる効果が見込めるとしてトクホ(特定保健用食品)にも指定されています。女性にぴったりの青汁をお探しの方には興和新薬の「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」がおすすめです。その名の通り、ゼリータイプで持ち運びも簡単な、全く新しいかたちの青汁です。

黒糖風味でスウィーツ感覚で食べる事ができて、お肌にもいいヒアルロン酸が配合されているのも嬉しいポイントですよね。皆さんも青汁デビューして健康生活を始めてみませんか?